HOME > 不動産英語・用語集 > 

Initial  「イニシャルを記入してください」

契約書のやり取りで、「書類にサインをしてください」とお願いすると、日本では、「最後のページだけをサインし、ファックスバックする」方がおいでです。アメリカでは、正式には、契約書、重要書類は、「すべてのページを読み了承しました」ということを表明するため、各ページに、initial【イニシャル。動詞です】ということをします。

別段、特別なことをするのではなく、ページの右下に、自分のイニシャルを手書きで、入れるのです。私、中山道子なら、MNですね。

例を、下にアップロードしてみました。

  例: イニシャルを手書きで入れる


このイニシャル、訂正印としても、使います。

下に、その例をアップロードしてみました。

aaaaaとあった箇所を、横棒で消して、その上から、bbbbbと書き、「契約の一方当事者である自分=MNは、これを承認するので、あなたも了承してください」という意味で、半円の半分をあけておきます。そこに、相手は、了承すれば、イニシャルを入れます。

  例: イニシャルを訂正印として使う


久しぶりに音声ファイルを作ってみました。

  音声ファイルをダウンロード


なんと言うことない、手続きですが、私同様、初めての取引のとき、いきなり言われて、面食らう方が圧倒的多数だと思います。

中山からのお願いです。
記事がお役に立ったら、下の2つのボタンをクリックし、ブログに投票してください!
人気ブログランキング にほんブログ村  海外生活ブログ アメリカ情報へ
ご協力お願いします。
中山道子メルマガ登録URL
お名前
Eメール
Eメール(再)

ご登録は無料で、解除は、随時可能です。
最近の配信例は、こちらから。大体、月1度くらいの配信です。

*********

メール配信解除
ご登録のメールアドレスを入力し、解除ボタンを押してください
登録メールアドレス

≪ 一つ前のページに戻る ≫


このページの▲TOPへ戻る