HOME >  

アメリカ文化・習慣

アメリカと日本での習慣や文化の違い。アメリカ人との上手な付き合い方など。

 ( 2 / 2 pages )

  1 2

米国(海外)不動産投資

They didn't ask for it. 【聞かれなかったから】

前にも、アメリカの常識は、日本の非常識、アメリカでは、権利行使についての説明などは、誰もしてくれないのです、というお話をしました。

実際、アメリカというのは、権利はたくさんありますが、それがどういうもので、いつどうやって行使するのかを説明してもらおうと思ったら、その部分に対し、お金を払うものなのです。例えば、弁護士を雇って、時間で、何百ドルも払う、とか、、、

  つづきを読む > They didn't ask for it. 【聞かれなかったから】

聞けば教える、聞く前に教える、のが普通?

日本人というのは、おとなしいのでしょうか。そのおとなしさには、制度の運営体制への共同体的な信頼があるように思います。「黙っていれば、悪いようにはしないだろう」という、、、

最近、「モンスターなんとか」の人々が増えている、というのは、制度の運営体制への信頼自体が揺らぎ始めているのかもなんて、思ったりもします。「黙っていれば、どんどん、馬鹿にされるかも、、、」これは、日本人から見たら、本来、外国人の発想です。

ただ、もともと、権利主張が苦手だったので、冷静に指摘をすることができず、「爆発してしまう」場合もあるのかな、なんて、、、

  つづきを読む > 聞けば教える、聞く前に教える、のが普通?

アメリカ人には、アメリカのクレジットカードが合う理由 保険編

アメリカのクレジットカード作りは、アメリカの銀行の与信を作ることを希望される方以外には、別段、薦めていません。しかも、アメリカの銀行の金利は高く、「そんなものをとってまで、意味のある投資は、いまは、できません」というのが、2008年の私のスタンス。

  つづきを読む > アメリカ人には、アメリカのクレジットカードが合う理由 保険編

サイン、署名、signature、、、and fiasco

日米投資テクニックというには、あまりにレベルの低いこのトピック。関係のない人にはまったく関係がない話です、、、

  つづきを読む > サイン、署名、signature、、、and fiasco

アメリカ流の母の日 Happy Mother's Day

昨日は、母の日でしたね。お母様やお祖母様とお食事をされたり、お電話などをされた方も多いのではないでしょうか。

アメリカでは、母の日は、自分の母だけでなく、自分の周りの「お母さん」に、おめでとうといってあげる、そんな日でもあります。

  つづきを読む > アメリカ流の母の日 Happy Mother's Day

リーガルサイズの書式とは何か? Legal Size

2012年追記:米国で言うレターサイズではなく、リーガルサイズです。ご質問があったので、ご確認まで。

2009年追記:しばらく前に、お客様に教えていただきましたが、オフィスデポでは、取り扱いがあるようです。前からかはよくわかりませんが、確かに、最近は、ネットサーチで出てきます。仕事で使う方以外は、私同様、B4カットがお勧めです、、、><


********

これも、りっぱな、日本からアメリカに投資するためのテクニックのひとつです?
アメリカに住まれたことがない方は、リーガルサイズというサイズの紙が存在することも、あるいは、ご存じないかもしれません。

  つづきを読む > リーガルサイズの書式とは何か? Legal Size

Letter of reference を書きました

2007年12月

Referenceは、照会先。

日本では、ちょっとわかりにくいコンセプトですが、たとえば、アメリカでは、転職するときに、離職した会社から、「推薦状」(letter of recommendation)を取ってくる、といったこともありえます。妙なやめ方をしたんじゃないよ、ということをアピールするわけですね。

アメリカの大学院に入学するときに、「あなたの人柄や学力を推薦してくれる人を、前の先生、勤務先などから3人見つけてきて、letter of recommendationをとってきてください」なんていわれた経験のある方もいるかもしれません。これも、似たようなコンセプトです。

  つづきを読む > Letter of reference を書きました

アメリカ文化・習慣

 1 2

« なぜ、アメリカ? | HOME | アメリカ地方環境 »


このページの▲TOPへ戻る