HOME >  

セミナー・イベント

随時開催している、アメリカ不動産投資のセミナー(有料・無料)に関する募集・セミナーの模様、追加情報などを、下に一覧形式で紹介しています。

私自身、セミナーや勉強会には強いこだわりを持っています。

考えて見てください。

世の中で、ブログ発信だけなら、自己満足型のものが星の数ほど存在します。投資、不動産関係でも、一方的に都合のいい情報だけを発信し、知識のない方々が、それを真に受けてやけどする。そんな図式は、世の中に数限りありません。私自身の取材経験から言っても、一流新聞等メディアの取材ですら、通常は、取材を受ける側だけの発言で構成されています。

それに対し、ライブのセミナーというのは、講師と受講者との真剣勝負。

受講者の皆さんというのは、無料ブログを夜中に暇つぶしにチョット覗いて、一攫千金を夢見るだけの方々ではなく、わざわざ、休日、電車賃とセミナー料金を払って、意味のある情報を、プロから手に入れることが目的で来ている方々。

後者のタイプの方々は、大変、優秀ですから、セミナー講師が、言っていることに齟齬があったり、一方的な調子のよい発言をしたりしようものなら、質疑応答で、疑義をただしたりといった、きちんとしたやり取りをされ、あるいは、何も発言しなくても、帰宅するころには、「この人はこのランクだな。別のセミナーのあの人のほうが優秀だったなあ」などと、シビアな評価軸を作ってお帰りになるのです。

私自身、ひとつのセミナーの完成には、気が遠くなるような時間をかけます。そのことが、体系、理論、そして、実践で成果を出す投資家としての私を、オールラウンドに、成長させもするのです。

投資に真剣な皆様は、セミナー出席に真剣になってください。世の中には、セミナー出席により、成長される投資家と、セミナーに出ない万年投機家がいます。また、まったく、オープンなセミナーを主催しようとしないコンサルタントや、たまにしか人前で、インタアクションのある話をしようとしないコンサルタントと、セミナーで、自分の知識を広めることに誇りを持っており、質疑応答を歓迎できる能力のあるコンサルタントがいます。

直接、投資家様に対し、自分の知識や経験を問うて、ダイレクトにレスポンスをもらう。お客さんに失敗ばかりをさせているようなコンサルタント、普通の人がすぐ思いつく程度の知識しかないようなブロガーに、そのような度胸があるでしょうか?

私のエリアでは、初級投資家を卒業していただくには、10時間くらいは、ぶっ続けに私の話を聞いていただきたいと思います。

 ( 2 / 4 pages )

  1 2 3 4

米国(海外)不動産投資

2011年不動産英語塾第6クールご案内


おかげさまで、2009年に開始した「不動産投資家用の英語学習塾」、隔週で1クール6回の勉強会は、2011年1月からの開講分で、第六回となりました。

こんなマイナーな会が、、、と思いますが、支持してくださっている皆様の熱意に御礼申し上げます。

在京の私が、日本人の不動産投資家用に、英語塾を開始した理由は、下の通りです。


■私自身が、対米不動産投資に着手したとき、「帰国子女、米国の大学院修士号取得、在米生活や米国での就業経験と経て、相当、”英語は出来る”という認識があったのに、それでも、不動産業界の用語や慣例がまったくわからない」という状況に、悩んだから。すごくお金のかかる失敗もたくさんしました。それらについては、ブログでも、よく書いてきました。


以上に基づき、開催の目的は、ずばり、

■アメリカ不動産関係の英単語や基本概念を体で覚えていただく

ことにおいています。


特色としては、以下となっています。


■私自身は、英語教師としての専門家ではありません。他方では、英語の先生であっても、不動産投資用語を説明することができる方は、なかなかおいでにならないと思います。《特に日本語で/日本の制度との比較で》そのため、こうした独自のエリアでの専門家レベル《投資家、業者》の知識を得るにあたっては、多分、限られた機会のひとつとなると思います。


何クールかをやってみての感想としては、皆さんと仲良くなれ、私自身が、大変楽しいです。


■参加者様のプロフィールとしては、投資オーナー様や不動産関係のお仕事に就かれている方、配偶者がアメリカ人であるなど、アメリカ不動産に対するコミットが大きい方が多いです。

■ただ、現在、最初と比べて、レベルがあがってきているので、そもそも、英語自体に苦手意識がある方には、エントリーのハードルが上がってきているかもしれません。不動産関係の方も、最初、「まったくわからない」とおっしゃいます。


専門レベルでの語学学習への近道というものは、なく、私自身、英語でやり取りされる不動産情報が、プロセスできるようになるには、我流で、正直、3年、5年といった年月がかかりました。

ただ、その間、「日本の不動産の常識」がわからないところから、「アメリカの不動産の常識」を実践の中で学ぶという、learning process としては、ずいぶん無駄な動きをし続けていたわけです。

それに対し、英語塾では、日本語で、”アメリカ不動産の考え方”、”システム”を、日本のシステムの概要を前提にご説明することで、私自身が、素人として行ってきた数々の guesswork や無駄足が不要になるのが、特徴です。


不動産英語の特殊性の例
Out of pocket の意味
Draft の意味


一般教養的な語学学習をしているというより、実践的な専門領域において、バイリンガルに業務を進めることができるようになることを目標としていますので、クラスについてくるには、それなりに、予習など、ご自身の学習時間を用意していただく必要があるかと思います。

しかし、数年にわたるお付き合いをさせていただいているオーナー様で、「毎日30分英語学習」「車の中ではDVD」などと決めておいでの方は、やはり、1年、2年とたってみると、語学力がついておいでになります。やれば、自分の前のレベルから確実に伸びますので、ギブアップせず、ゆっくり、じっくりがんばりましょう。

過去の参加の様子としては、こちらをご覧ください。

このような英語塾の2011年1月ー3月開講要綱ご案内を、以下にさせていただきます。

  つづきを読む > 2011年不動産英語塾第6クールご案内

2010年11月13、14日対デトロイト投資現地パートナー歓迎会

こちらから、対米投資現地パートナーとの交歓会に、ご参加表明いただけます。デトロイト投資オーナー様、セミナー参加者様のみならず、それ以外の一般のブログ読者様もご参加いただけます。ただし、単なる飲み会でございまする♪



対デトロイト投資セミナー in Osaka with 現地責任者

対デトロイト不動産投資セミナーを、現地責任者とともに、大阪で、開催させていただきます。重複しますので、概要は、こちら《東京案内ページ》を、ご確認ください。

東京セミナーとの違い
■東京では、2時間しか取れないのですが、大阪では、たっぷり3時間、時間をとらせていただきました!

++++

日時:2010年11月14日日曜日午後1時から4時まで
場所:大阪産業創造館5F研修室A《こちらから》
費用:12,000円
講師:中山道子1時間、米国現地パートナー2時間《弁護士、不動産取引業》
概要:対デトロイト投資現状や展望
特典:事前に、私が今年5月に主催した3時間の対デトロイト投資セミナーデジタルダウンロードをお届けします。その上で、米国人パートナーから、2時間分、プレゼンとQ&Aセッションをさせていただきます。当日までキャンセルのオプションを留保されたい方は、したのペイパル決済時に、「キャンセル対応希望」とご記載ください。事前資料をご送付しない代わりに、キャンセル返金を、当日まで、ノーペナルティーで対応します。ご出席後、各種資料は、皆様と同様のものを、お届けします。


++++++

  つづきを読む > 対デトロイト投資セミナー in Osaka with 現地責任者

対デトロイト投資オーナー様向け オーナーカンファレンス in Tokyo/Osaka with 現地責任者

対デトロイト投資オーナークラブ発足初年度の私達ですが、現地責任者が、11月に来日することが決まりましたので、それにあわせて、初回のオーナー総会を設定させていただきたいと思います。

大多数のオーナー様は、首都圏でおいでですので、東京では、3時間、セミナールームを取らせていただきました。

東京 11月13日 午後4時から7時まで新宿三丁目ビックスビルセミナー室《こちら
大阪 11月14日 午後4時半から6時半まで堺筋本町徒歩6分シティープラザホテル内喫茶店Pao《こちら

メーリングリストで再度詳細告知をさせていただきます。皆様にご挨拶させていただくことを楽しみにしております。

また、オーナー会開催後、懇親会を開催します。懇親会のほうは、オーナー様のみならず、セミナー参加者様も、歓迎いたします。


対デトロイト投資セミナー in Tokyo with 現地責任者

私は、この3年間、不動産の中でも、デトロイトという米国の都市に投資をしています。これまでにも、そのことについては、このブログに、また、セミナーで、頻繁に取り上げてきました。

現在、日米ともに「大不況」が続いている状況で、先が見えない不透明感に、皆さん苦しんでいると思います。私自身、例外ではありません。ドル安に止めが聞かない中、「どうしてデトロイト」という以前に、「どうしてアメリカなんかに投資をするのか」からしてもが、それ自体、重要な検討課題ですよね。

私自身は、これについては、皆さんの回答は、「人それぞれ」だと思っています。私自身の理由としては、

■日本経済圏は、縮小傾向だから、
■日本以外に、足がかりがほしいから、

といった感じかもしれません。

今はいいけれど、、、

高度成長期には想像しにくかった”下り坂経済圏”が現実化してしまった今、私の老後だけなら、何とかなるかもしれないにせよ、子供の将来にとっては、日本国外の成長経済、より世界競争力のある経済圏に足がかりを作っておいてあげたいという気持ちがあります。いや、私自身も、日本内のみならず、英語圏で、今後、いろいろやっていきたいと思っています。

このように、私なんかは、海外投資は、ライフスタイルの問題と割り切っているので、「日本国内に専念したほうが効率がいいのでは」といった発想には行きにくく、為替で、損をすることも多々ありますが、日本円よりは、米ドルの国際的な流通性が高いという当面の展望を前提に、長期にやっていくのだからと割り切っています。

お客様の動向を見ていても、同様で、日本投資と平行して、ヘッジで行う方、海外の風に触れていたい方や、英語圏のグローバル経済が身近な方などが、おいでです。他方、海外投資になじみにくいと思うのが、日本でご盛業・ご多忙だったり、外貨ベースのライフスタイル自体がなかったりして、リスクをとることに、デメリットのほうが多い方でしょうか。

いずれにせよ、このような対米投資、対デトロイト投資につき、この11月に、現地責任者が来訪するので、以下、東京でのセミナー要領をご案内させてください。

なかなかない機会ですので、皆様お忙しい時期かと思いますが、ぜひ、ご検討ください。


セミナーの特徴

■ 私のセミナーは、すべて、投資「勧誘」セミナーではなく、「投資情報開示」がモットーで、「こういう投資である」ということを、可能な限り正確に、また、正直に、ご説明するために行っています。このため、このセミナーについても、具体的な物件紹介や、その後の個別勧誘などはありません。実際の投資希望者様には、ご相談に乗らせていただいておりますので、別途、個別に、お申し出ください。この3年間にわたって、自分の物件のみならず、お客様の物件の管理も行ってきており、2010年9月現在、現地ホールディング軒数は、83軒になりましたので、それなりの経験は蓄積されてきましたが、他方では、投資という行動の性格上、「現地で起こっていることや起こりうることをすべて知悉し、予測管理できる」ということはなく、コーディネートをする側の知識不足や、事故等の不確定要因などもありうることも、ご承知置きください。

  つづきを読む > 対デトロイト投資セミナー in Tokyo with 現地責任者

デトロイト投資物件管理会社オーナー来日決定 11月13、14日

2009年2月に来訪してくれた当社投資現地パートナーのTさん、現在、物件のフィックスアップから管理まで、シームレスに、現地投資を総括してくれる心強いパートナーとして、日々、私達のために働いてくれているところ、あまりに「仕事漬け」なせいか、恒例の「連絡電話」で、しきりに、また日本に行きたい、と主張。

やはり、彼の来日時の私の企画力のすばらしさか。二条城見学まで連れて行ったからなア。いや、ははは。

日本語だから書いちゃいますが、面倒なので、「いやあまあそのうちにね」と聞き流しているうちに、いつの間にか、もう1年半たっていたんですね。

ということで、日ごろ、いろいろ用事を言いつけている手前、「そろそろ、呼んであげないと?」という状況に相成ったのでありました。

いや、私だって、やれば、できる子なのよ。

ということで、Tさんの来日、まずは、決定!

オフ希望あわせてですが、”鬼マネージャー”として、まずは、いくつかの仕事企画を入れさせていただきました!


  つづきを読む > デトロイト投資物件管理会社オーナー来日決定 11月13、14日

2010年9-11月不動産投資英語塾第五クールご案内

■11月13日土曜日は、当社投資先管理会社さんをゲストにお迎えすることが決まりました。このため、12時から13時までの延長コマについては、英語での「不動産トーク練習会withリアルな投資家のティーチャー」といたします。会場の都合のため、この日のみ、新宿三丁目ビックスビル店にて開催させてください。

WTravis2008Dec.jpg
2008年12月5日夜、管理組合業界団体のガラ・ディナーで。


++++++++++


2010年秋9月から11月に、不動産投資英語塾第五クール(全6回)を開催します。日程は、以下の通り。


1)9月18日土曜日(朝10時15分から12時まで。以下同様)
2)10月2日土曜日(13時まで1時間無料延長してメール塾をやります)
3)10月16日土曜日
4)10月30日土曜日
5)11月13日土曜日(13時まで1時間無料延長、スピーキング塾を米国人ゲストと)
6)11月27日土曜日


場所は、これまでどおり、渋谷駅東口にあるルノアール経営「マイスペース渋谷駅東口店」です。無料延長の回は、12時から13時まで、「不動産英語にかかわる別のこと」をしますので、課題本のリーディング自体は、12時までですので、任意参加です。

  つづきを読む > 2010年9-11月不動産投資英語塾第五クールご案内

7月3日 Flip This House 視聴会 with 住環境アドバイザー、松岡在丸さん

暑くなってきましたね。梅雨はあまり顕著でないですが、このまま夏に突入したのでしょうか?すでに、お盆休みのことしか考えられない中山道子ですm_m

さて、サボっているうちに、新たなイベントの予定が、すぐそこに迫ってしまいました。表題、アメリカの人気?ドキュメンタリー番組、Flip This HouseのDVD視聴会 with 住環境アドバイザー、松岡在丸さん、です。

Flip This House は、A & E というケーブルチャンネル製作会社のドキュメンタリー。説明には、DocuSoap という笑っちゃう造語が。Documentary であり、Soap Opera (2時の奥様番組のようなクサい番組)でもある、というわけですね。

具体的には、実在する fixer upper たちのフィックスアップをリアルタイムでフォローするという、笑っちゃうコアな設定。

前から見たいと思っていたのですが、日本に直接送ってもらうと高いので、視察旅行のとき、管理会社さん気付で、DVDをアマゾン書店から送っておき、それを、この旅行中、回収してきました。

画像をちょっとアマゾン書店から、盗みましたが(ごめんなさい!)、こんな感じのDVDです。

1Ui%2BMmrdJL__SS500_.jpg
リアルリンクは、こちらから。マイナーなので、アマゾン日本では、販売されていませんm_m

  つづきを読む > 7月3日 Flip This House 視聴会 with 住環境アドバイザー、松岡在丸さん

5月9日セミナー補足 

2010年5月9日昨日午後の対デトロイト投資セミナーへのご参加者様、お忙しいところをありがとうございました。

今日、収録音声とフリップのダウンロードメールを皆様にお送りしましたが、当日参加された方で、メールを頂戴していなかったり、私からの今日のメールが届いていない方がおいででしたら、ご連絡ください。

早速、Iさんから楽しいメールを頂戴しました。

  つづきを読む > 5月9日セミナー補足 

中山道子のグローバルマーケッターセミナーwith Henry Seals

グローバルマーケッティングってなんだよ。

大体、ヘンリー・シールズとか言われても、知らないし。そもそも、中山道子って、不動産投資とかやってるだけでしょ。

なぜ、マーケッティングセミナーなんだ!


flyerglbl.gif

  つづきを読む > 中山道子のグローバルマーケッターセミナーwith Henry Seals

対米不動産投資英語塾ライブ映像2010年4月10日収録

本日は、対米不動産投資家用の英語塾の第三クール(3ヶ月6回毎)を終了させていただきました。皆様、お疲れ様でございます!次回第四回も、ご縁がある方は、よろしくお願いします。

今日は、今はやりのUStreamの使い方まで、皆さんに開陳してしまいました(笑)。

一応、無線LANでも、作動は、何とかしていて、結構感心しました。

こちらから、私が、分担が決まっていない箇所の意味取りした時の収録をご紹介します。最初、録画が少し、時間差があり、数秒、沈黙があります。

  つづきを読む > 対米不動産投資英語塾ライブ映像2010年4月10日収録

隔週(土)朝 不動産英語塾新規募集 2010年5-7月

去年開始してみた不動産英語塾ですが、ニッチなアングルながら、一部に?ご好評が続いており、第4クール募集と相成りました。

場所や時間は、ヒアリングの結果、恐縮ながら、これまでどおりの「土曜日午前中10時15分から12時まで」とさせていただきました。

英語塾に参加された方には、単発参加の方を含め、専用のMLへのご参加と、パスワード付きHPでの英語力アップのためのフォローがお受けになれます。英語塾参加者様向けウエブサイトは、こちらから。

☆2010年4月10日第三クール最終回から、一部、収録映像を、こちらのリンクから、アップしました。次回5月22日は、144ページからとなります。すでに分担は決まっておりますので、初回参加の方は、オブザーバー的に参加を開始していただけます。

  つづきを読む > 隔週(土)朝 不動産英語塾新規募集 2010年5-7月

2010年4月10日英語塾 Tweetvite 

今、ツイッターが盛り上がっているそうですが、私も、一応、やっています。

鍵は、外部アプリが(どうしてかはわかりませんが)充実していて、使いやすいことでしょうか?

このたび、Twitviteというものを作りましたので、よければ、ご検討ください。リツイート(というのか?)のご協力も、ぜひm_m♪



4月10日土曜日午後 国際お花見会

私の主催イベントではないのですが、4月10日午後1時から5時までに、友人のヘンリーさんが、代々木公園で、お花見パーティーを主催されます。

ヘンリーさんは、第二回の英語塾で、プレゼンをしてくださったこともあります。ハーバードの同窓のお友達です。

10日は、ちょうど英語塾/メール塾なので、その後、時間がある方々同士、第三回クールの「打ち上げ」をかねてのご参加はいかがでしょうか。

ご家族がおいでになれれば、代々木公園で、待ち合わせをして、家族ぐるみで、国際的な雰囲気の中、英会話と花見をエンジョイできます。

英語塾から直接いける方は、当日、ご一緒に、また、それ以外の方は、ヘンリーさんの主催する同好会サイト、Black Professionals in Tokyo でアカウントをつくり、自主合流してください。《黒人とありますが、別に黒人でなくても大丈夫です♪》

  つづきを読む > 4月10日土曜日午後 国際お花見会

300万から始める対米一軒家投資!2010年5月9日セミナー告知

現在、対米投資は、融資が降りないため、日本人が通常あこがれるハワイ、カルフォルニア、ニューヨーク/シアトルといった「好感度」エリアは、「多少値下がりしている」とはいっても、サラリーマンのお財布にとっては、高負担。

たとえば、カルフォルニアで、「前は、4,000万したはずの家が、現在、2,000万になっています。円高ですし、どうですか」といわれても、フツーのお財布の初級投資家が、オールキャッシュでお金を用意するような状況はどうでしょうか。対米投資を推奨する私ではありますが、「不況時の2,000万は、相当なお金です。それくらいなら、日本の中古ワンルームを検討されたほうが、よくないですか」とアドバイスしてしまいそうです。

カルフォルニアでも、1,000万以下の物件と言うのは、確かにあるようです。しかし、「本来、物件価格が、より高い物件があるエリアで、超安物買いをする」場合、管理/安全面で、相当、心配をする羽目になる可能性が高く、「投資が成功しだすまで、購入後、相当負けこむ」覚悟が、必要になります。副業的に遠隔で投資を日本人サラリーマン層の方々に、勧めるようなものでは、毛頭ありません。(どうしてもと言う場合は、絶対、マンション=コンドミニアムにしてください)


  つづきを読む > 300万から始める対米一軒家投資!2010年5月9日セミナー告知

2010年3月7日対米不動産投資セミナーご参加ありがとうございました

昨日は、雨の中、熱心な皆様にお集まりいただき、ありがとうございました。10分ほどの休憩を挟み、「入門編」と銘打ちながらも、質疑応答をあわせ、私が経験した個別ケースについての言及も入れながら、相当突っ込んだところまで、お話ができたと思います。

帰宅後も、何人かのかたがたから、ご感想やご相談を頂戴しました。

  つづきを読む > 2010年3月7日対米不動産投資セミナーご参加ありがとうございました

2010年4月18日(日)対米投資PCセミナー

対米不動産投資PCセミナーを、4月18日日曜日に行います。

対米不動産投資のPCセミナーって?

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、イマドキの不動産投資は、日本でも、ネットサーチが基本になっていて、賃貸なんか、皆さん、ネットオンリー状態になっている、なんていいいますよね。アメリカは、こうした点、日本のさらに数歩前を進んでいる状況があります。

しかし、他方では、アメリカの有益な不動産関連のサイトサーチというのは、皆さん、まったくやられたことがなく、ネットが出来る方でも、エントリーセミナーを喜ばれます。

よく、魚を釣ってあげるのではなく、魚釣りの方法を教えてあげないと、真の親切とはいえない、なんていいますが、普通の不動産屋さんへの相談だけでは、魚を釣る手伝いしかしてもらえず、逆に、自分で、レアルターさんの言っているいることを検証してみたり、といったことが、出来ないままに、

「日本のことなら相当わかるけど、アメリカとなると、言われたことを信用するしかないのかなあ」

と悩まれている方が多いかと思います。

しかし、実際には、そんなことはありません。このセミナーでは、私が、パソコンで、できるだけ、デューディリジェンスを実践するためのコツをすべてお教えします。ということで、私自身が、日常的に利用しているウエブサイトやサービスを、惜しみなく、ご紹介し、実技もやっていただくのが、このPCセミナーなのです。


  つづきを読む > 2010年4月18日(日)対米投資PCセミナー

不動産投資英語塾参加者さま向けブログ発足ご案内

今年の私は、皆さんにいかに英語能力を向上していただけるかということを、相当強く意識しています。考えてみると、英語塾に参加されてきた方の数も増えていますし、「忙しくて毎回はなかなか」という方も多いです。

なので、過去に、英語塾に参加してくださっている方向けの専用ブログを、開設しました。URLは、

こちら

からです。

  つづきを読む > 不動産投資英語塾参加者さま向けブログ発足ご案内

DVDが、ペイパルでドル決済できるようになりました

地味にこっそり出ている私のDVDですが、最近、日本のカード決済代行会社が、海外のクレジットカード決済を相当排しているという現象があり、ドル決済できるペイパルリンクをご用意しました。

こちらから

例えば、日本のビザも、アメリカのビザも、同じ会社だと思いがちですが、どうやら、銀行同様、まったく別会社らしく、キャンセルポリシーを見てみると、確かに、与信を提供するという意味でのこの商品(クレジットカードのこと)がまったく違うことは、前から、私も、感じていました。

  つづきを読む > DVDが、ペイパルでドル決済できるようになりました

不動産英語塾で、作文の回も、設けます

昨日は、英語塾で楽しく皆さんと過ごさせていただきました。アメリカに滞在歴が長い方もおいででしたが、やはり、用語のほうは、分野が違うと、わからないということをおっしゃっていて、本当に外国語教育というのは、生涯のものだと思いました。私自身、不動産以外の専門分野(例えば生物)でしたら、まったく同様に思うと思います。まあ、それは、日本語であっても同じなわけです。

さて、英語塾を開催したきっかけは、私自身、オーナー様の対米投資のお手伝いをすることが多く、みなさまが、ある程度は、英語に親しんでいっていただかないと、ご本人が、困ってしまうということを多々経験するに至っているから。

もちろん、私のほうでサポートはするわけですが、どうしても、「この書類にサインをしてください」というとき、ある程度、書類に目を通す能力がある方と、まったくめくら判の方が出てきます。

  つづきを読む > 不動産英語塾で、作文の回も、設けます

シアトルの不動産業者さんとランチ 2010年2月26日11時から1時半まで

シアトル市を擁する、ワシントン州キングカウンティのレアルターさんであるJason 渡部さんが、日本に、不動産協会関係のお仕事でご来訪されることになりました。渡部さんについては、私自身、過去にご紹介したことがあります。こちらから。渡部さんご本人のサイトは、こちらから。

私にもお声をかけてくださったので、渡部さんがお帰りになる最終日、平日の日中ですが、渡部さんを囲んで、ちょっとした、ランチを出来ればと思います。場所は、六本木ヒルズクラブの中華料理屋さんです。


  つづきを読む > シアトルの不動産業者さんとランチ 2010年2月26日11時から1時半まで

2010年3月7日赤坂 アメリカ不動産投資入門セミナー

対米不動産投資入門セミナーで、これまでにも、定番の「らくらく遠隔投資」セミナー2010年版です。過去の同趣旨セミナーについては、例えば、こちらを、ご覧ください。

現在オンラインで、2009年7月4日開催の同セミナーを遠隔者様向けに販売しております。こちらから。

開催ごとに多少内容を変えておりますが、基本趣旨は、”対米不動産投資入門論”です。


  つづきを読む > 2010年3月7日赤坂 アメリカ不動産投資入門セミナー

満室コンサルタント、尾浦英香さんと行く、東京ベイコート倶楽部昼食会

直前になりましたが、ちょっとした楽しい新年会のお招きです。

非営利のほうでも助けていただいた、仲良しの不動産投資コンサルタント、尾浦英香さんが、今度、神奈川県溝ノ口のほうでセミナーをされます。セミナー概要については、尾浦さんHPから。お手伝いいただいた私のチャリティー企画は、こちらから、ご報告をしてあります。12月のチャリティーイベントの資金の一部として、利用させていただきました。チャリティーイベント自体については、こちらから、ご報告(但し速報)があります。

それに伴い、その前の昼食にお誘いしました。まだ、おいでになっていないということなので、リゾートトラスト社自慢の会員制倶楽部、東京ベイコートでの昼食会です。


1tokyobaycourt.gif同社HPから借用。お昼に行くので、こんな感じではないと思いますが、、、汗

  つづきを読む > 満室コンサルタント、尾浦英香さんと行く、東京ベイコート倶楽部昼食会

英語塾からの一幕ご紹介

6月からはじめた英語塾は、皆さんに大変お役に立っているようで、私も、楽しい時間。皆さんの英語力底上げのために、できるだけのことをしています。

授業風景を覗いていただくというのは難しいですが(但し単発参加は可能)、ビデオクリップを作ってみましたので、ご覧になってみてください。

これまでのクリップと異なり、長さが、5分以上あるので、お気をつけください。《昨日、重いファイルをアップロードしてしまい、作動困難が見受けられました。ビデオが作動しなかった方々には、ご迷惑をおかけしました。画質が少し劣りますが、今回は大丈夫だと思います、、、》

英語塾の詳細は、こちらから。

  つづきを読む > 英語塾からの一幕ご紹介

2010年不動産投資英語塾第3クール《3ヶ月隔週6回》 開催要項

補足2:
3月、4月に、1回ずつ、メール塾を、プラスオンします。詳細は、こちらから。

補足1:下で、イメージ授業内容アップロードしてみました↓


私は、2009年秋から、「不動産投資英語塾」というものを、開催しています。理由は、対米不動産投資家は、ある程度、基礎英語と専門用語、アメリカの不動産環境を体系的に学ぶことに意味があると思い始めたから。

自分自身の経験や、いろいろな投資家様のサポートをする関係から、以下のことを、痛感するにいたりました。


  ■英語が相当できても、ネイティブでない人には、不動産投資英語は、できない
  ■ネイティブであっても、不動産を知らない人は、不動産投資英語は、わからない
  ■英語があまりできなくても、投資を始めたら、不動産投資英語だけに集中して、
   効率的に、英語を学んでいく必要がある


現在、参加者の顔ぶれとしては、

■対米不動産投資家
■不動産関係者で、日本における外国人市場に興味がある方
■外国人と結婚されている方で、アメリカ生活を経験する方
■外資系金融関係の方

など、多彩です。

  つづきを読む > 2010年不動産投資英語塾第3クール《3ヶ月隔週6回》 開催要項

2009年11月15日名古屋セミナーありがとうございました

2009年11月15日は、日曜日でもあり、大人数にはならないかなと思って、12人の部屋を予約しておりましたところ、結局、前の晩に数えたら、出席者数が、超過となっていることに気が付き、当日の朝、部屋のサイズを変更するうれしいハプニングが。

「ちょうど都合があったから」ということで、関東からおいでくださったお客様などもおいでになり、濃密な時間を皆さんと過ごさせていただき、大変、楽しかったです。

  つづきを読む > 2009年11月15日名古屋セミナーありがとうございました

11月15日日曜日名古屋1日Boot Camp緊急アナウンス

年内はセミナーはやらないつもりでしたが、11月14日土曜日に、非営利団体のほうのサポーター様のご協力で、11月14日土曜日に、岐阜県多治見市で、イベントに参加させていただきます関係で、近隣名古屋市での、セミナーを緊急決定いたしました。

日程 2009年11月15日日曜日
時間 10時半から4時過ぎまで
演目 対米不動産投資セミナー『いいところ取り!Day Boot Camp』&親睦会
概要 対米不動産投資について、初歩的知識からはじめ、不況を乗り切るための
    キャッシュフロー型現金投資について、余すところ無くお話し、皆さんと意見交換
費用 1万円《親睦会の昼食代込》
場所 栄メンバーズオフィスビルディング7階ミーティングルーム。地図はこちらから。


フライヤーは、こちらから。


  つづきを読む > 11月15日日曜日名古屋1日Boot Camp緊急アナウンス

PCセミナーご参加ありがとうございました

2009年10月3日、イベントが続く中、先週の検査セミナーに続き、PCセミナーを開催いたしました。池袋までお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

パソコンのセミナー室は、普通のセミナー室に比べて、場所が限られるので、まだいろいろなところを試しているところなのですが、今回の場所は、お部屋は大きくてよかったです。池袋は久しぶりで、人波に、めっちゃ疲れました(汗)。

今回は、新規オーナー様が多く、ちょうど一軒、お客様に物件説明をしたついでに、PCを使った電話で、その場で、売主と挨拶がわりのお電話のお話もしていただけました。

  つづきを読む > PCセミナーご参加ありがとうございました

2009年9月26日セミナーご出席ありがとうございました

2009年10月2日追記:
最終的なお申込者様が1名増え、合計41万の売り上げが上がり、全額を、ハムリンフィスチュラジャパンに寄付しました。今回、セミナー経費は、当社が全額負担したほか、長嶋修先生、尾浦英香先生に、ボランティア参加をしていただき、ヒルズクラブ様の寄付も含め、このようなイベントが可能になりました。各方面に心より感謝いたします。
振込み明細はこちらから。


2009年9月26日土曜日には、初めての建物検査セミナーを実施し、大盛況のもと、皆様のお力を借りて、無事、楽しく過ごすことができました!

P9260054sm.jpg

  つづきを読む > 2009年9月26日セミナーご出席ありがとうございました

26日セミナー補足

シルバーウイークを仕事で満喫している中山です。

建物検査のセミナーは、初めてなので、最初ビビッていましたが、大体めどが付いて、今は、特典の準備などをしています。

111DSCN3181.jpg

  つづきを読む > 26日セミナー補足

2009年11月7日デトロイトオーナーズカンファレンスご出席のお願い

2009年も、もう後半部分が見えてきました。早いものですが、今年、対デトロイト投資オーナー様向けカンファレンスの開催を、アナウンスさせていただきますので、関東圏オーナー様は、今回、来年以降のグループのアジェンダ設定において重要なご提案やご説明、意見交換の場となりますので、できるだけ、ご出席を、お願いいたします。

  つづきを読む > 2009年11月7日デトロイトオーナーズカンファレンスご出席のお願い

英語塾2クール目 10月10日開講

《9月5日の英語塾は、テキストの42ページ第一パラグラフまで終了しました。余裕がある方は、この部分まで目を通してきてください。時間が無い方は、42ページからの予習を優先してください。初回英語塾案内は、こちらからご参照》

現在、少人数で和気藹々と進行させていただいている英語塾ですが、順調なのと、「次回またやるなら参加したい」というお声も頂戴するようになりました。

この前、メルマガでご紹介したオーナー様からも、こんな声が。

++++ 

なるほど、《sec. dep. repl.とは、》敷金の補てんの話なのですね。1ヵ月分に
なるまで当分差し引かれるということですね。
了解しました。

やっぱり、不動産英語を勉強しないと、難しいかな?と
回答見ながら思いました。

秋以降、また不動産英語の勉強会をやるのであれば、
検討します。

++++

  つづきを読む > 英語塾2クール目 10月10日開講

2009年10月3日 アメリカ不動産PCセミナー

《速報: 9月26日チャリティーセミナー出席者様は、2つ目のボタンから、5,800円で、今からでもご参加可能です。》


やってきました、またあのセミナーが。

去年初めて開発したときは、自分でも半信半疑でしたが、堂々、当ブログの人気セミナーのひとつとなり、また、このセミナーとあと、ひとつくらい、初級者向けのセミナーを受講していただけると、皆さんに、「対米投資のつぼがわかった」と、大変、喜んでいただけています。

パソコンひとつで、何ができるって?

このセミナーを受講されることで、10万単位の節約を容易にされるであろうことを、私は、お約束いたします。《ただし、それは、真剣に対米投資をされたい方だけですが。旅費や事務費などのことを言っていますので》

過去の受講者様の声は、こちらから。2009年3月開催時2008年3月開催時2008年1月開催時


フライヤーは、こちらから。


  つづきを読む > 2009年10月3日 アメリカ不動産PCセミナー

2009年9月26日 インスペクション大研究! チャリティーセミナー

9月23日、こちらの内容変更を加えました。

そろそろ、お問い合わせも始まっていたインスペクション《物件検査》大研究セミナー詳細が、確定しました!

チャリティーイベントということで、不動産業界東西トップコンサルタントの先生方のご協力を仰ぐことができることになり、大変感謝しております。収益は、ハムリンフィスチュラジャパンへ、寄付されます。

東の雄 日本ホームインスペクターズ協会 理事長 不動産投資家研究会EXCEED-X主催 長嶋修氏
西の雄 賃貸フェアのスター講師、マンション・アパート満室コンサルタント エクセルイブ代表 尾浦英香氏


参加者全員に、サイン付きで、長嶋さんのこちらの新刊をプレゼント↓


  つづきを読む > 2009年9月26日 インスペクション大研究! チャリティーセミナー

7月4日セミナー多数の熱心なご参加、ありがとうございました!

昨日7月4日は、アメリカの独立記念日でしたが、多数の熱心なご参加を頂戴し、大変光栄でした。

実は私の誤解で、25人くらいしかご出席がないかと思っていたら、いつのまにか、参加者が増えていたのを直前チェックせず、30人もの方が、、、ありがとうございます!

  つづきを読む > 7月4日セミナー多数の熱心なご参加、ありがとうございました!

カルチャーショック ハーバードvs東大 著者 ベンジャミン・トバクマン氏を囲んで

2009年8月8日初回となりましたハーバード流ビジネス術セミナーシリーズ《開催の辞はこちらから》初回アナウンスです。

このシリーズでは、原則として、英語塾の実践番外編のような感じで思っております。忙しい大人の英語の勉強は、やはり、それなりの関心を共有される方同士のネットワーキングなどもできる場でが、正解ではないでしょうか。

お願いする方々は、英語がネイティブ、または、英語でお仕事をされている日本人など、グローバルに活躍される方々を考えておりますが、皆さん、日本在住で、日本語も、得意な方が多いと思いますので、あまりかしこまらずに、気楽な英語実践塾と思ってください。

  つづきを読む > カルチャーショック ハーバードvs東大 著者 ベンジャミン・トバクマン氏を囲んで

ハーバード流英語交渉術セミナーシリーズ開講の辞 

ハーバード流英語交渉術セミナーシリーズ開講の辞

本業の不動産投資では、学歴や、コネは、必ずしも、関係ないと思いますが、今年、非営利活動のため、知り合いの輪を増やす必要に駆られ、同窓会イベントにも頻繁に顔を出しています。

私なんかは、数ある大学院のうちでも、一番小さいところに、社会人コースで1年行っただけですので、本流の学部卒ではなく、ハーバード卒などと標榜するのは、口幅ったいのですが、同窓会は、日本では、マイナーなので、あまりうるさいことは言っていられないらしく(笑)、そんな人間も、暖かく、迎えてくれます。

  つづきを読む > ハーバード流英語交渉術セミナーシリーズ開講の辞 

2009年6月27日開講英語教室、初回、とても楽しかったです

6月27日開講の英語講座は、初回、出張などのお休みが2名おいでで、合計10名もの方々が、お忙しい中、朝から、集まってくださいました。

平日は通勤電車に揺られ、夜遅くまでお仕事をされている皆様が、土曜日、家族との時間なども削っておいでになるのですから、半端な気持ちでは、できません。

  つづきを読む > 2009年6月27日開講英語教室、初回、とても楽しかったです

2009年6月27日英語塾開始の辞

6月27日の英語塾会塾に向け、参加表明者様に、BCCでメールを送りました。届いていない方は、ご連絡をください。単発参加の方も含めると、私を含め、12人と大勢になりました。英語が流暢な方もおいでのようですので、参加者様間の切磋琢磨に期待します。


  つづきを読む > 2009年6月27日英語塾開始の辞

ご質問募集します

ブログを読んでくださっている読者の方から、質問を、募集します。すべてに回答はできないと思うのですが、汎用性が高く、ブログでやり取りを公開することに意味があると思えるようなものを、ピックアップしたいと思います。

勝手ですが、下の要領で、お願いいたします。

  つづきを読む > ご質問募集します

セミナー・イベント

 1 2 3 4

« 書評 | HOME | 海外視察旅行 »


このページの▲TOPへ戻る